2017・11・18

モミの木のクリスマスツリー

すぐ近くに杉の山があって、こぼれ種?を放っておいたら、1m位の杉に育ってしまった
こんなに早く大きくなるとは、、、いい加減引っこ抜くか、移すかしないと大変!!


もしかして、クリスマスツリーに丁度良い?

アンティークポストカードのツリーみたいに
枝葉が最近の物よりスカンとしてて雰囲気あるかも?

さて、何処から切ろうか?

とはいえ、先住人の植えた木も、邪魔ながら
むやみに抜いたりするのは気がひける性質なのでふと気が付いた

昔から切りだした根っこ無しのツリーをすっかり見慣れてるけど
モミの木をクリスマスツリーに使う理由は常緑だからで、その生命力を讃えてだったはず


1m位のモミや、他の木なら鉢植えも出来るけど
天井まで届くような大きなツリー。根はすごく大きくて手におえるはずない。


生命を讃えて、その根っこを切り払って、暖か〜い部屋に。

なんだか変じゃない? 今更気が付いた。

西洋は、森を分け入って自然を従えていくっていうのが根本にあるし
日本での自然と共存とは事情が全然違うのだろうけど


●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

今時は、本物じゃないいろんなツリーがある。それもいいのかもね。
白いのピンクの。


とにかくツリーは好きで、なんだか毎年飾りそびれているので

今年は飾りたい!どんな風に?

と考えながら、とりとめも無く思った事でした


posted by 7575 at 16:29 | Comment(2) | お庭1

2017・11・16

名栗湖/有馬ダム


拡大


寒くなる前に名栗湖に行きました。
デジカメを持って行くと、セコセコ写真ばかり撮ってしまって
.....しかもうまく写っていないし.......
って事で

安物スマフォでいい加減に撮りました。
なんだか色も良くないので、

ヤケクソで撮影モード「文字」で

乳白色もとい乳緑色の水面とちょっとしかない紅葉が結構気に入っています。
posted by 7575 at 19:51 | Comment(2) | 寄りみち?3

2017・11・15

’80年代〜’95あたりを懐しむなら「はぐれ刑事純情派」

昔っから、1976迄のくくりで70年代が好きで
60s、50sも、産業革命前後もレトロさ古さ、それぞれに大好きだったのだけど
それらは物心つくちょっと前だから
懐かしいというよりは、新鮮で、
覚えているようないないような、未知感が楽しいってところがあった

でも最近’80年代〜’95あたりが、純粋に懐かしい
ゴミゴミしていて嫌でたまらなかったけど、リサーチで飛び回らざるえなかった渋谷
パルコ全盛の当時の渋谷、公園通り、wake up 、スペイン坂登った右手のacchichi
の下の大きな雑貨屋なんていうんだっけ?思い出したい。
原宿青山界隈、、下北沢は開発以降見てもいない。

当時の街を覗いてみたい今日この頃。
そんな街の空気が垣間見えるのが、なんと

当時の「はぐれ刑事純情派」

カンカンアパートもあるけど
無駄に大きなホテル、そこそこきれいなカフェ、のんびりし過ぎのハイレグエアロビ

東京近辺中心にバブル時代の風景、風俗を、客観的に見たい人にオススメ。
posted by 7575 at 19:45 | Comment(0) | イメージ

2017・09・24

The Roosters - Roosters a-GO GO /ルースターズの思い出



当時このLP入手して、駅のホームで待ちきれずに歌詞カードを広げていたら
ロック好きそうな兄ちゃん(かっこ悪い)が寄って来て、
ルースターズがいかに良いか、カッコイイかをさんざん説明し始めて、、
私は心の中で
「解かってるってば、いやこの人、会った事あったっけ?
そういえば●●君に似てるかも?だからこんなに長々と。。。」
と考えているうちに、「じゃ」って去っていったことを思い出します。
見ず知らずの人にも語らずにはいられない愛すべきバンド。又そんな時代。
posted by 7575 at 20:06 | Comment(0) | 音楽

2017・06・28

インスタントのアイスコーヒーを、わりと美味しくする

インスタントの アイスコーヒー 麦茶で淹れて見たらおいしかった。
炭焼きとか、苦いのが好きな方は試す価値あると思います。
参考までに、私はホットのコーヒー通では全然なくホットならむしろ紅茶派、
コーヒーはアイスコーヒー道のみを歩む者です。 麦茶は、江戸麦茶パックでした。
posted by 7575 at 20:25 | Comment(2) | 寄りみち?2

2017・06・18

芍薬の蕾3つ、花になりました





先日の芍薬、思い切って最初の花カットしてよかったみたいです。
無理っぽかった、3つに分かれてできた蕾がちゃんと大きな花になりました。
嬉しかったので奮発して、少し勢いが出てきたけどまだ苗木程度のユーカリと
黒葉のスモークツリーをカットしてきたけど、
長持ち優先で飾るのがメインなので、
いざカッコ良く思った通りとなるといろいろ難しいです。


posted by 7575 at 19:48 | Comment(2) | お庭2

2017・05・27

芍薬が咲きました

今年はだいぶ株が安定してきたようで
花のすぐ下が枝分かれして、つぼみが3つ出来ていました。
思い切ってつぼみを残して、花を早めにカットすればこのつぼみも咲くかも?
イヤイヤちょっと無理か?だからこんなに短いんです。




まだまだお庭は、ひどい見栄え、崩壊してる様にしか見えないので
せめて切り花だけでも写真におさめてみました。



posted by 7575 at 13:39 | Comment(0) | お庭2

2017・04・06

キネマ旬報2005年8月下旬特別号 佐藤忠雄/戦後60年入荷致しました。

お問い合わせいただきました
キネマ旬報2005年8月下旬特別号入荷致しました。
メールが弾かれて出来ませんので
こちらからお知らせします。
お支払いはPaypal扱いとなります。
商品代金500円+送料1200円(Registered)又は1500円(EMS)です
posted by 7575 at 19:05 | Comment(0) | books mikke 5

暮しの手帖 第一世紀、入荷しました。2,3,4,5,7,8,9,11,12,13号バックナンバーUP済!

暮しの手帖 第一世紀100号まで入荷しています。
2号から順に随時UPしてまいります。






第一世紀七号より

books mikkeにて。
posted by 7575 at 13:53 | Comment(0) | books mikke 5

2017・03・22

チャックベリー

ああ遂に、チャックベリーも逝ってしまった。
ロックの生き神様が本当の神様になっちゃった。


亡くなったとか、関係なく
今だに時々You tube観たりCD聴いたりしていましたよ

よ〜く知ってるつもりでも、新しく気づく事があるんだよね

初めて見たのは、MZA有明だった。
到着が遅くてみんなヤキモキしてたのをよく覚えてる

とにかく一番印象深かったのは、ロックコンサートなのに、幕が降りるシステムで
最後の最後にダックウォークしながら、ゆっくり幕が降りる

で、床と幕の間が数cmになっても、

まだダックウォークを続ける踝が見える。

ピッチリ降りるまで演じていました。

そこなんですよそこ!

いろんなエピソードに事欠かない人ですが、徹した者の持つ説得力がすごかった

最近はToo Much Monkey Business をよく聞いています



予想外の場所に ”ガ−!”って合いの手が入るのが気に入って。

どの曲もなんか楽しくなっちゃうんですよね。

小供の頃はしゃいで、飛び回って、地面をけった足の裏でお尻を叩いて
駆け出しちゃう。そんな事を思い出すようなリズム。


つるつると、思うことはきりがないのですが

ダックウォークと並ぶ大開脚の決め。

まったく勝手に思ってるのだけど
ジェームスブラウンの凄いステップあるじゃないですか、
当然意識していたと思うんですよね。対抗して

「俺は長い脚で往くぜ」

ってとこあったんじゃないかなあ?
大開脚が先だったかもしれないんですけどね。

とにかくROCKの父の一人ですから、数々のミュージシャンがカバーしていますけど、

これもすばらしい。ボブディランにそんなに明るくなかったので
まさかネイディーンやってたとは、最近まで知らなかった!




あと、真摯に忠実に取り組んでいる一人として、
DAVE EDOMUNS が真っ先に浮かびます



追悼の言葉も胸に来るものがありました


どれか一曲ってのは選びきれないけど、



6月には新譜が出るんらしいんですって!本当に出るかなあ?
posted by 7575 at 22:58 | Comment(0) | 音楽

2017・01・18

FASHION LIVING 私の部屋 No.1/創刊号 とNo.4 入荷しました!!

遂に入荷しました〜!!

私の部屋創刊号

内容の写真も載せています。

詳しくはbooks mikkeにて!!
posted by 7575 at 22:37 | Comment(0) | books mikke 5