2007・02・06

不二家のペコちゃんチョコ

不二家の製品を探してみたら
ペコちゃんチョコがあったので食べました。
不二家びいきっていう訳ではありませんが。。。
世代的に、好きではあります。

不二家の件はよくある事なのでおいといて!


小売業者は大袈裟にさわぎすぎだとおもいます。
それともまだ何かでてくるんでしょうか?

実際の安全性より
危険性のある物を扱っている
というイメージを恐れてなんでしょうけど、
余計に隠すようになってしまうとおもいます。

普段何故取引業者のチェックをしないのでしょうか?

しているなら、時期を見計らって一緒になって
隠蔽していたのでしょうか?ということにもなりますし。

『取りあえずほとぼりが冷めるまで撤去する』

●●●●●●●●●●●●
『みなさんも、世間もそのようなので、うちも』ですか?
毎度毎度いろんな場面でみられますが、
この態度が一番うさん臭く、戦前みたいで不快です。
●●●●●●●●●●●●

そして安全性が確認されたら(ほとぼりが冷めたら)
引っ込めておいた商品も一緒に(包装変えて?)
売れる物は売るんですよね。
だったら。。。。


『危険性の度合いにもよるとおもいますが、
情報を開示して消費者に判断させてもいいとおもいます。』


ところで、ペコちゃんチョコをどこで買ったかと言いますと、
トライアルというスーパー。
安全が確認できた為ということでした。
この店本拠地は北九州です。
さすが骨がある!!


アクセサリーとは関係無さそうな
単なる怒りの発言のようでもあるのですが
『自分の意思で選ぶ』という意味で
viridianyのコンセプトのひとつなので書いてみました。

posted by 7575 at 10:52 | Comment(4) | 寄りみち?