2010・04・01

春の散髪

夫は美容院とか床屋が苦手なので、髪は私が切ります。

顔の輪郭からして田中邦衛とかスポックの様な髪型が
似合うと思うので、説得しています。

そんな突飛なのはイヤなそうで、まあそう思うのもわかるけど、
スポックや邦衛になる訳ないのですが
そこの所の中間地点の想像はつかないようです。

もっともああいうカット自体難しそうで無理強いはしないのですが

そういう提案を聞きながらの散髪なので、ちょっと何かあると、
っていうか、何にも無くても毎回えらい言われようなのです。

やっぱりこんな変にして、云々!!

(ここいら辺男女逆なんです。
私も夫にカットしてもらうのですが、少〜しづつ恐る恐るで
こっちも疲れて来るので、自分でも横からバンバン切ってしまいます。)

面倒くさいからと人に頼むクセに。。。

たまには床屋で切ってもらって、
自分の思った通りになるのか、絶対ならないと断言できるけど、
似合うかどうかをこれ以上に考えてやってくれると思うなら
トックリと試してみたら?
と強く言いながら、
そんなに変かしら?でも直ぐ伸びるからいいじゃん。
と内心ちょっと思ってみたりします。

普段は文句の少ない夫なんですけど
頭の形が気に入らないのも、髪が少し薄くなってきたのも、
何もかもこの時だけは全て私のカットのせいにしてきます。


けれど数時間過ぎると。。。
多少クセ毛なので髪はすごくなじんでしまいます。

当然私は自分の好きにカットしているので
我が意を得た自信タップリさで
すっごく良い良い。ホラ〜!

って事で、本人もまんざらでもなくなって機嫌が良くなってしまいます。

クセ毛なので、アレンジが必要ですが
いつか毛のあるうちにスポックの様にして、
自分が正しかった事を実証するつもりです。


30707920eabb46c1e614-1024.jpg


と思って画像を探してみたら、、、お歳を召したレナード・ニモイ。
いいじゃない。まだ間に合う!間に合う!
posted by 7575 at 16:24 | Comment(6) | 寄りみち?

2010・04・02

突風をかき分けてドトールへ

今日はすごい突風で、たどり着くのが大変でした。

毎日、ついででなく目指してお茶を飲みに行きます。
だから天気が悪い日も、たどり着いたって感が強くなって
よりくつろげるので結構好き


そうそう、最近入った店員さんで向いていない人がいて、
ついに今日、っていうか今日も?
レジを締めた時なんかに釣り銭を収める為の
プラスチックの容器あるじゃないですか
どういう理由でそこにあったのかわかりませんが、

私のオーダを取ってトレーを並べて、
やり取りがおぼつかないのでひと呼吸、とたんに
小銭満タンなそれを真っ逆さまにぶちまけていました。
別の店員さんは顔色変えずに、ここはいいから、と。。

向いていない人は、毎度めんどうかけているのでしょうか?
まだオーダーを満足に流せない様で
入って結構経つのに、コーヒーすら入れるのを見た事無いです。

一見とっても利発で、機転もききそうな青年なんですけど、、、何故?
それだけにすごく疑問。


ただ気になるのは、まじめに働いていそうでいてそういうミスの後
「シマッタ〜!」ってリアクションがほとんど無いんです。
ふてくされているわけでもないんですけどね。どこか悪いのかも?

此処の店、お客さんは、私を含めて変な奴が多いのですが
唯一店員さん達は普通だったんですけど。。。
遂に変さがみんなに及んできたか?

大好きなドトールのカテゴリー、今日から加えてみました。


posted by 7575 at 14:02 | Comment(2) | TrackBack(0) | ドトールにて