2010・10・01

長谷川町子の似たもの一家に見る、ペナントのある部屋、ペナントの起源は?

前出、ペナントのある部屋ってどんな部屋?に補足です。

観光ペナント又はおみやげペナントの起源は、
コレクターの方のブログや書籍を見てみますと、
1950年代〜50年代の終わりと云われているものが多い様です。

そこで、おみやげペナントのルーツ、おそらく大学の山岳部の登山記念や
運動部の大会出場記念のペナントはどうなのか?


最近、ペナントのある部屋を見つけました
伊佐坂先生のじんろくさんの部屋に発見!


似たもの一家,じん六

この本は昭和24年の作品です。
こういった描写の小道具に当時無いものは使わないと思いますので、
少なくとも、スポーツ関係?のペナントは昭和24年には、
製造されていたという事ではないかと推測できます。

早稲田大学は、昭和24年春の東京六大学野球リーグ戦で
優勝しているようなので野球でしょうか?

う〜ん、それにしてもアニメサザエさんでは万年浪人のじん六さん、
早稲田にしっかり入っていたんでしょうか?

それとも、早稲田をめざしていたのかな?
昭和24年に浪人って考えにくいんですけど?
なかなか、興味深いひとコマではあります。

私共books mikkeのペナントも是非ご覧下さいネ!
お待ちしています。

ついでに、右側中程のランキング投票よろしくお願い致します。
posted by 7575 at 21:35 | Comment(0) | books mikke 2

2010・10・03

*2010.10.3*似たもの一家全二集 入荷しました,昭和24年当時ものと再版物の比較,長谷川町子,サザエさん

似たもの一家全2巻,昭和24年
似たもの一家全2巻,昭和24年,拡大

ついに ついに!!

姉妹社全2巻の似たもの一家を入荷しました〜。

そうです、このボロさ、昭和24年当時のもの、おそらく初版です!!


さてこの「似たもの一家」
当時物と現在の再版物でどこが違うのでしょう?

現在の再版物といっても姉妹社の1980年〜90年位なので
かなり古いのですが。。。。

装幀や、扉絵の微妙な違いを楽しんだり、
この場合全二集が全一巻になっているわけですから
多少話がカットされていてそれが読めるのかしら?


そんな程度にちょっと楽しみだったのですが、開いてビックリ!!!


似たもの一家,長谷川町子,拡大
似たもの一家,長谷川町子,拡大

ハイ、こちらが再版物(私物です) 右上がカバーを取った状態。
下は最後ページのサザエさん広告。この広告もおなじみですよね。

それでもって登場人物の紹介、左が当時もの。

似たもの一家,当時ものと再版の比較,登場人物,拡大
似たもの一家,当時ものと再版の比較,登場人物,拡大

だいたい同じような動作の人物像。
伊佐坂難物氏の机が洋風になっているのも、まあ予想の範疇内

けれどよく見ると他の人物も全部描き直してあり、だんだんと
間違いさがしゲームの様な気分になってきました。

そしてそして、、、、当時物の広告ページ。
ふむふむ、当時のタッチやっぱりいいな〜。ってことで、納得。

似たもの一家,当時もの広告,拡大
似たもの一家,当時もの広告,拡大


ところが。。。。それだけじゃなかった!


似たもの一家,当時ものと再版内容の比較,拡大
似たもの一家,当時ものと再版内容の比較,拡大

左が当時もの右は再版物の同じ場面。
再版物の方、殆ど全部トリミングを変えてあります。
場合によっては背景の一部は描き直し影まではずしてあるんです。

ひとコマひとコマ全部見比べたわけではありませんが、
ほとんどのコマに手が加えられていました。


やはりカットされていた話も、コマもありました。

似たもの一家,当時ものと再版内容の比較,ジンロク,拡大
似たもの一家,当時ものと再版内容の比較,ジンロク,拡大


これこそが本当の昭和24年!
自信を持ってお勧め出来る『当時もの 似たもの一家 全二集』数日以内にbooks mikkeにUP予定です。


*記事が気に入って頂けましたら、右中のランキングに応援お願いします

posted by 7575 at 00:24 | Comment(0) | books mikke 2

2010・10・11

石焼きいも〜!

今日、目の前を石焼きいもの軽トラがぶっ飛ばして行きました。
この辺はいつも、ゆっくり走って商売しないで、通過するだけ。
炎が右に左に結構激しく危なっかしいです。

そして、ほんの一瞬でしたが、ビックリ!!

例の呼び声が、
い〜しや〜き、いもぉ〜
でなく、
ヒップホップ調に、頭はみんな8分休符って感じで、、、、


イ・シ・ヤ・キィーモッ!
(ココ最後も8分休符デ)車も派手でした。

え?そんなの今時はめずらしくない?

いくら古い物好きの私でも、
「昔ながらの拡声器で割れたオヤジの声の方がいい」
なんてこれっぽっちも思わないし、音楽の趣味は置いて於いても

焼き芋にヒップホップ調はどうだろ?
何だかイモがアチチッ!って右手から左手にホイホイやって
慌てて頬張って、ノドにつかえるまでの様子が
ありありと浮かんで来るんですけど?


posted by 7575 at 19:05 | Comment(4) | 寄りみち?

2010・10・17

季刊銀花 1973年 第十二号〜バックナンバー49冊入荷しました。

順次UPしていきます。
季刊銀花1973年13号より,拡大
季刊銀花1973年13号より,拡大

季刊銀花1974年17号より,拡大
季刊銀花1974年17号より,拡大

季刊銀花1975年21号より,拡大
季刊銀花1975年21号より,拡大

只今books mikkeに9冊UPしています。
見応えのある雑誌なので内容の写真も目次も載せています。
例によって時間がかかると思いますので、
お急ぎの方はナンバーお問い合わせ下さいませ。
posted by 7575 at 20:47 | books mikke 2

2010・10・21

秋のガーデニング,プチトマトの利用

プチトマト
プチトマト拡大

そろそろ、熟さなくなって来たプチトマト。

でもこの鈴なり加減が、飾ったらちょっとかわいかった!
posted by 7575 at 14:25 | Comment(5) | お庭2

2010・10・30

兵隊さんの置き薬,薬袋入荷しています。

脈をとる軍医,拡大
脈をとる軍医,拡大
先日ご紹介しました、この配置薬の保管袋

これは、写真ではわかりにくいですが大きな物で薬自体の袋ではなく
置き薬を保管しておく為の袋です。

白沢〜天狗〜お相撲さん〜。。。。。と、薬のラベルには
病気を撃退してくれそうな強さ、頑健さをイメージさせる者が多々登場しますが、

置き薬屋さんの広告塔に、兵隊さんを掲げた
当時の様子が記された文章を見つけました。


オ一二の薬売り
オ一二の薬売り拡大

明治物売図聚 三谷一馬 (著)より。


posted by 7575 at 16:05 | Comment(0) | books mikke 2