2012・09・01

床束を置く

前回の続きです
実際は去年の秋の作業でした。

lv0

例によって、ブッといスクリュー釘が捨て張り板に
ビシビシ打ってありまして、くり抜きました。

lv2

前の家もそうだったんですけどね、

床下にはなぜか必ず

惣菜のケースなんかが転がってるんですよ。


40年前の誰かの弁当でしょうか?
それがたくさんでゴミだらけってワケでもなく、一個のみ。
何だかおかしいです


lv1

またしても束の役目はほんの2点のみ!
しかもブロックは割れてます。
けど基礎のブロックはどこも割れていないので
知り合いの元大工さんに聞いたら


真ん中の床束的なブロックは

基礎のブロックとは素材の強度が違うので、

これが割れてるから基礎ももろくなっている!!

っていう事でもないんですって


lv3

今回は普通に床束と固いコンクリを使いました。
大引が蒸れないように、固く凹凸のあるゴムを挟んでみました。
このゴムは両面に凹凸があるので片側は削り落としフラットに。


lv4

こういうボンドってほとんど使わないので
分量などがよくわからないのですが、、、、

lv5

とりあえずタップリ。
あっ、そうそうこのブロックをキッチリ水平に置くのが
まず大事ですよね。
私は4端を何度も水平器で計りながらきめました。

本当はどうやるんだろう??


lv7

実はちょっと盛り上がりすぎた場所があるんですけど

床束がちゃんと増えたって事が

自分で作業して確認できるとすごく安心します。

今回は根がらみはしなかったけど、まあ大丈夫でしょう。

物が存分に構築できる!もうちょっとです!
posted by 7575 at 13:05 | DIY

2012・09・11

発砲スチロールで床の断熱,DIY

前回の続きです
実際は去年の秋の作業でした。

ハイ!memoしないと忘れてきてしまうので
ドンドンいきます。

断熱1

まず、よくあるヒモを瘤にして
一番端の土台にタッカーで留めます。
瘤は大きめに。


断熱2

根太の底がピンピンになるように、引っ張りながら
次の根太の側面に2回タッカーで留めていきます

断熱3

断熱4

発砲スチロールを上から押し込んで、
次の列をまた留めて繰り返します。
実際は紐で受け止めるというより、スチロールをキッチリはめて
留め込む感じです。

ここは1階なので発砲スチロールの厚さは3.5〜4cm位にしましたが
2階の床ならもっと厚くてもいいかも。

断熱5

発砲スチロールはホームセンターでカットしてもらえますが
絶対なんのかんの補正が出ると思います。


このカッターが結構便利でした。


断熱6

こんな感じです。
私は、根太に傷つくのが怖くて
捨て張り板のくり抜きが浅かったので
発砲スチロールをはめ込むのに折れたり苦労でした。

さあ次は捨て張りだ!
posted by 7575 at 05:03 | DIY

2012・09・20

DIYで天然木のフローリング準備,杉板

去年の春から始めて5フロア、この夏ほとんど張り終えました。
捨て張りまで終わらせたら、まず天井を塗って、次に壁
最後に床を張りと繰り返し、休み休みで結構期間を要しました。

実際の作業は、好きな木目がいい位置に来る様に
柄を選ぶ時間を含め6畳で一週間位でした。

準備するもの

まずフローリング板。

猫がいますので、飛び降りたり走ったりした時
身体に負担の少ない天然木にしようと決めていました。


畳はすぐ爪研いじゃうし、値段も畳の張り替えより安いし。

30cm幅の合板のフローリングに比べてむずかしそうですが
私は逆に楽でした。

板の幅が細いので大変そうなんですが、
多少切り方や継ぎ目に何かあっても修正がしやすく思います。

又、建物が古い場合
床の水平はそんなにピッタリ保たれていないので
幅の太い板をはめていくのが結構大変なんです。

とはいえ
施工に全然自信が無かったので、一番安いやつにしました。
安い方が柔らかそうに思えたもので、なんとかなるだろうと。。。
厚さ15mm、仕上がり幅10.5cmの杉板。
こちらで買いました。

来た〜!!

もう後戻りできない!

天然木フローリング,杉板

これです!5フロア強分まとめて!

初めてでいきなり5フロアー!
でもやってるうちにうまくなるんじゃない〜??


フローリング用接着剤,床職人

フローリング用接着剤
裏側にツーッと付けて、留めます。
6畳で、1つ半位

フロア釘

くぎの頭のくぼみにこのポンチを当てて打ち込みます
クギは、板が柔らかくて割れが心配でしたので
なるべく細いものにしました。

確か6畳で4ケース位?
ピッチにもよると思います。

リョービ,インパクトドライバBID-1408

直接クギを打つと割れますので、下穴をあけました。
2.0だと、ちょっと細いかもしれません

ノコギリ,カナヅチ,目打ち

この金槌、物心ついた時からあったもので
50年ものなんですよ。木が反ってます!


この反りがなじんでます。
ウチを出た時にもらえるものは何でも引っ掴んで来ていて
。。。。当時は、DIYのDの字もなかったんですけど。。。。
その中のひとつ。今やけに役立っています。

このままいくと、父の形見になっちゃうかも、

ヤダナ〜それっぽすぎて

もっと色々残してくれる様に言っておかなきゃ

手入れがイマイチわからないので、
やりっぱなしのノコギリ、お恥ずかしい!
でも刃が替えられて使いやすいです。

あと、ジグソーもあると良いと思います。
手ノコでもスピードは変わらないし、
切り口は手ノコの方がきれいですけど、
量が多いので体力がすごくいりますので。

他には、紙ヤスリ,メジャー,直角定規,鉛筆など適当に。。。。

続きます。
posted by 7575 at 16:36 | DIY