2010・02・12

●●送料一律?それとも実費?と代金引換のお支払い。●●           代金引換をコンビニでも対応して下さい〜!

books mikkeのお客様は、代金引換でお支払いになる方がほとんどなので、
どうしてなんだろう?と考えてみました。

代金引換とは、荷物を届けた際、料金を集金してくる手数料が250円。
集金した金子を私共の口座に振り込む手数料が120円。
送料の他に、合計370円余計にかかります。
まだまだお店の規模が小さいので、代金引換は郵便のみでしか扱えません。

例えば厚さ1〜2cm以下の500円の雑誌を一冊お買い上げの場合
送料と代金引換手数料で、本の値段より高くなってしまいます。
メール便を使ってオンライン振込みで手数料0なら
品物以外の代金は80円〜160円で済みます。

オリジナルアクセサリーのwebshopもやっているのですが、
定形外郵便は無料、としているせいか代金引換えはほとんど無いです。
アクセサリーの方が金額が高いので
到着を心配して代金引換えを選んでいる訳でもないようです。

こうなって来ると、
「送料を含めたメールのやり取りより、早く手に入れたい」のかな?と考えます。
そもそも、アクセサリーは受注制作なので「思い立ったら急ぐ欲しい」方は
素通りだと思いますが。

こういう趣味の物を購入する方はみなさんは、
あまりお金には困っていらっしゃらないんだろうとは思うのですが、どうなんでしょう?

送料一律のお店も多い様ですが、
一番安くお届けできる方法を選択肢として外したくないのです。

送料云々のメールをやりとりをして発送が一日延びるのって
堪え難いものなのでしょうか?

夫は送料一律派。私は実費派。で意見が分かれています。
オンラインで買い物をするのも古本を買うのも私の方が多いので、
夫よりお客様の立場に近いって事で送料実費にしています。

books mikkeのお客様もそうでない方も
今後のスムーズなサービスの為にも実際の所伺ってみたいです。

とりあえず、
お急ぎ理由で代引を希望される方にお知らせしておきたいのですが、

ゆうメール代引きは土日祝日郵便局が休みの為発送出来ません。
土日祝日やっている郵便局は、とても遠いので
即日持って行けるとお約束出来ないのです。


やっぱり急ぐ欲しいんですよ。という方は
代金引換ゆうパックが一番早いです!
ゆうパックは、休日も集荷に来てくれますから。


そして、発送する側の切なる希望は。。。
ゆうパック代金引換をコンビニでも対応して下さい〜!
ゆうメール代金引換もポスト投函で出来るはずです〜!!
どちらも250円多く払えば済む事ですから。
posted by 7575 at 13:56 | Comment(2) | books mikke
この記事へのコメント
私もネットで買い物をするときは、コンビニ振り込みや郵便振り込みがないときは代金引換を利用しています。
商品よりも高くなることがあるますが、上手にポイントを
活用して、せめて少しでも安くなるようにしています。

代金引換にする理由は先払いになんとなく抵抗があるからです。
Posted by こまど at 2010・02・12 20:24
こまどさん

やはり、そういう方多いみたいですね。
先払いの件は最もかと思います。
paypalは対応できるので考えてみようかと思っています。

私は、オンラインで買い物をする事が多く、
オークションでも海外の店でも買います。

言葉もろくにわからないくせに、
欲しい物が特殊なので他に選択肢がないので、
カチカチと買ってしまいます。まあ一万円以内で。

嫌な目にあったことは全然ないので、
「オンラインショップ=怪しい」
って思う人が多いらしいという実感があまりなかったです。
自分でいうのもなんですが、
怪しさに対するカンがいいので。

そうなんですね。
手作りアクセサリーより、古本屋の方が
怪しまれているのかと、ひそかに気にしていました。
Posted by 7575+Viridiany at 2010・02・12 22:23
コメントを書く
お名前:


メールアドレス:


ホームページアドレス:


コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。