2011・03・28

計画停電には。この蝋燭とこの懐中電灯で。

計画停電は、今のところ短くて済んでいます。
此処は、3/11の6時間停電が大変でした。
ウチにあった懐中電灯は、停電のさなかに一つは壊れ
ひとつは、電池が手に入らずで。

揺れている間は何度も外に飛び出して
かなりグラグラな、この手すりにつかまっていました。

石段

一昨日やっとそろった蝋燭と懐中電灯。

ro-soku

蝋燭は、25年くらい前のものです。
いっつも使おうとすると見当たらなくて。。。

買い占めは良くないし、今度こそ!
今回使わなかったら、もうこれ以上必要に迫られる事は無い筈!
って言うわけでなんとか探し出しました。

懐中電灯は、ダイソーの店頭に並んだので入手。
これから引っ越し先の床下の補修をやる予定なので
頭に着けるタイプなんです。
これ便利です。停電中も首にかけて普通に行動出来る!

余震も落ち着いて来ましたし、停電も苦になりません。

けれど、、、

そういう方多いかとおもいますが
今回の事では、色々思う所あり、
今も自分の用事に邁進するのが申し訳ない気がして
歯切れの悪い日々を送っています。

それに、原発につめている方達に 

勝手にひと泣きふた泣きして、

応援してる だ、頑張れ だ、と

言い回るのはどんなもんでしょう?


事が大きすぎて私には言えません。

想定外といっても、
どんな場合でも事故はありえるものだと思います。
誰かの、何かの、犠牲の上に享受してはいけないし、したくない。
唱えてみても、普通に生活しているだけで(かなり質素に)
私の足元はいろんな犠牲でいっぱいです。

とにかく電気の件は復旧しても忘れてしまわないで、
真剣に考えなくてはと強く思っています。




posted by 7575 at 17:54 | 机上