2011・04・15

畳の部屋をフローリングに。床下の補修もDIYで!!その2

ハイ!続きです。強〜い味方。。。。それはこの方。
トクマスヒロミさん(toku3)です!

強〜い味方!

今回、床下補修の経験がたった2度しか無い私を
あらゆる面でサポートして下さっています。

リフォーム屋さんでも大工さんでもないんですよ。

だからこそ、一緒に作業も出来るし、

色々相談して試す事が出来る。

通り一遍のリフォーム以上の事が出来る。

本業は舞台美術家なのですが、

あらゆる空間関係のお仕事をなさっています。


一期一会の空間を、作っては、飛び回っている

----私にはそんなふうにうつります。-----


のでので、相談内容についての対応はわかりやすく
空間に対する感覚も臨機応変。材料の調達等も、パーフェクト。
これが、プロの動きか〜!!
って感心する事ばっかりです。


あっ、もちろん作業に参加しなくってもお願い出来ますよ。

私の場合は床下の構造的な部分を手伝って頂きましたが
もっと、イメージ的な部分を相談される事は特にお勧めです。
ちょっと、春の模様替えに。。
ワンコーナーこんな風にしてみたい〜
なんて思っている方、
片付け苦手〜、すてきな収納考えて〜!!とかとか

思いっきり、空間で冒険したい方まで

とっても多忙な方なので、早い者勝ちですからネ!

ほんの一例は、こちら!

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

って云う訳で、床束作業からいざいざ!

床束

よく売っている普通の床束は、
砂利いっぱいのここには、地面を平らにする処理が大変そうでしたので、
これ使ってみたかったんです。コンクリ+羽子板
6箇使って床束にします。
写真は、根がらみ用に一直線に並べている所です。

床持ち上げ

ジャッキを素人が使うと、一気に持ち上げ過ぎたり
建物に無理がかかって良くないって読んだ事がありましたので
地道に木片を打ち込んで少し大引を持ち上げている所です。
ちょっと持ち上げて、ゴムを挟んでガッチリ固定。
水平は計っているけれど、あっちを合わせるとこっちが。。。。
高さを揃えるのに難渋しました。

床束,根がらみ

立派すぎる?根がらみの板で更にガッチリ。
なんだかんだと、畳を剥がしてから材料調達して
此処までくるのに3日かかりました。

さて、次回は杉の無垢板フローリング作業です。
ですが、ニスで仕上げを完了してからご紹介しようかな〜
posted by 7575 at 17:12 | Comment(4) | DIY
この記事へのコメント
なんだかいいですねえ〜
私なんかはカーテン1枚で満足しています。
Posted by こまど at 2011・04・15 19:30
こまど さん

私だってカーテンやクッションなんかを
作るほうが好きなんですよ!

でも今回地震もあったし、古本屋だし、重いし、
床だけはしっかりしておこうかと頑張っています。

いったいいつになったら、そういったフィニッシュにたどり着くことやら。。。

Posted by 7575 at 2011・04・15 20:12
よっ。なぐりとヘルメットが日本一に合う女性、トクさん。使っちゃいましたかあ。お目が高い。本格的。ふふ。おふたりで、ああだこうだやってる姿を想像して楽しんでます。いいフロアができそうだね。
Posted by あかね at 2011・04・22 08:23
あかね さん

トクさん、すごいよーーっ!
おまけに、埼玉県ですよ〜!!
仕上がったら、是非是非遊びに来て!来て!
Posted by 7575 at 2011・04・22 11:43
コメントを書く
お名前:


メールアドレス:


ホームページアドレス:


コメント: