2012・01・31

飯能市,白雲山,鳥居観音,完結

間が空いてしまいましたが
飯能市,白雲山 鳥居観音,その二の続きです。
写真はしぼれなかったのでいっぱいになってしまいました。

20帖位の部屋にゴッソリ犇めいていて、、、、、、

torii0
torii0拡大

左には大黒尊天さま。



torii22
torii22拡大

対の右にはこれ。左との素晴らしいバランス!
時計もあるンですよ。写っていませんが蛍光灯も。


torii1
torii1拡大

「三界萬靈」とあります。

あそこまで大味じゃないけど、部屋全体の色調は
インドネシアによくある、
木でできたお花等の色目にも通じる物を感じます。

そう、お堂と云うよりはお部屋

個人のコレクションルーム


torii2222
torii2222拡大

正座用のアンコなんかも堂々と。

とにかく愉しんでって、

って言う雰囲気が全面に出ているんです


torii222
torii222拡大

この木魚、たたいてくれば良かった。
写真もOKみたいですし、きっとよかったかも?

torii3
torii3拡大

そして、メインの真ん中は、、、

ドド〜〜ンと豪華版

シンガポールのタイガーバームがぎゅ〜ッと小さくなったみたい

torii4
torii4拡大

天使?の羽からツル?
これがテーブルの側面のデザインになっています。

torii8
torii8拡大

天井と壁にはこれでもか!って言う位のレリーフ
暗かったのでかぶっていますが色もきれいです。

頬に手を当てている菩薩?が
たぶん一番のメインのひとつだと思うのですが
周りの堅い者達に対して

このくつろぎっぷりがみごと。

torii00
菩薩拡大

ちょっと、ブレていて失礼!

torii7
torii7拡大

周りの堅い者達

torii6
torii6拡大

torii5
torii5拡大

けど、どこか愛嬌があったりして。。。
もう少し顎周りがなんとかなっていたら
結構ハンサムかも。顔つきの割に繊細そうな手元。
この辺制作者の力量が足りてなかったのか?

この神社の趣味はちょっと「なんな所」も正直あると思うけど
その意識とテイストに好感が持てます。

仏教関係の物ってキリスト教のグッズに比べて
ポピュラリティーで負けてるのが惜しいと思うンです。
仏教と神教の役割が
分けられてしまっている点にもあるのではないでしょうか?

信者でなくても十字架のペンダントしてみたり
賛美歌を聴いたりする人に比べ、
趣味としてお経を聴いたりする人はまだまだ少ない。

仏壇の細工がどんどんモダンという名でシンプルになって
昔の霊柩車も無くなって、お通夜の祭壇なんか
あんなに立派な作りなのに、高すぎて普段見て飾って楽しめないまま
葬式と共にさようなら。

私は無宗教の、フォークロアや工芸好きなので、
葬式はやる気無いけど、
コスチュームも含めて、
牧師も神父も坊主もパフォーマーとして好きです。

仏壇のチーンも風鈴のように使えばいいと思っています。

祭壇は、お通夜だけなんてもったい付けていないで
バラ売りしてインテリア雑貨にしてもっと普及すればいい


でないと無くなってしまうから。

*この件は、まだまだ詳しく説明しないと
解って頂けなさそうですが、又気が向いたらってことで。

torii9
torii9拡大

まあそんなこんな、いつも思っている事の一部が
この部屋にあってちょっと嬉しいわけでした。

家具や置物を扱っててる雑貨屋さんみたいでもあり

こんな一角欲しい!
posted by 7575 at 03:41 | Comment(2) | イメージ
この記事へのコメント
大黒様あり、菩薩あり、持国天ありで
なんだかコレクションのようですね。
正坐の座布団、アンコっていうんですか?初めて知りました。

そうそう、気を引き締めてというのは
年女だからという理由ですよ〜
Posted by こまど at 2012・02・02 19:07
こまどさん

>正坐の座布団、アンコっていうんですか?
あっわかりませんよっ!
中味に綿詰めたりしている物ののことを「あんこ」っていいませんか?
その中味自体を指す事もありますが。

服飾用語って程じゃないけど、
アイロンで型を決めて仕上げる時使う、
これにそっくりなのを饅頭ともいいますけど「あんこ」ともいいます。

よって、正座用の「あんこ」

あ〜そうでしたね。年女。
早生まれっていいな〜。
Posted by 7575 at 2012・02・02 20:26
コメントを書く
お名前:


メールアドレス:


ホームページアドレス:


コメント: