2012・09・11

発砲スチロールで床の断熱,DIY

前回の続きです
実際は去年の秋の作業でした。

ハイ!memoしないと忘れてきてしまうので
ドンドンいきます。

断熱1

まず、よくあるヒモを瘤にして
一番端の土台にタッカーで留めます。
瘤は大きめに。


断熱2

根太の底がピンピンになるように、引っ張りながら
次の根太の側面に2回タッカーで留めていきます

断熱3

断熱4

発砲スチロールを上から押し込んで、
次の列をまた留めて繰り返します。
実際は紐で受け止めるというより、スチロールをキッチリはめて
留め込む感じです。

ここは1階なので発砲スチロールの厚さは3.5〜4cm位にしましたが
2階の床ならもっと厚くてもいいかも。

断熱5

発砲スチロールはホームセンターでカットしてもらえますが
絶対なんのかんの補正が出ると思います。


このカッターが結構便利でした。


断熱6

こんな感じです。
私は、根太に傷つくのが怖くて
捨て張り板のくり抜きが浅かったので
発砲スチロールをはめ込むのに折れたり苦労でした。

さあ次は捨て張りだ!
posted by 7575 at 05:03 | DIY